会社の会計業務の手間を大幅カットするなら記帳代行サービスが最適

電話設備の見直しと選定

婦人

電話交換機の選び方

電話設備も長く使用していると突然の故障やメーカーサポートの終了などという問題が懸念されます。オフィスの電話設備は家庭用の電話と異なり、電話交換機(PBX)を媒介して通話が可能となっています。電話機本体の故障だけではなく、PBXの故障があっても通話ができなくなります。電話交換機はIP-PBXが一般的でしたが、最近ではクラウド型の導入も増加しています。IP-PBXは選択肢が多いためそれぞれのニーズに合わせて機種を比較・検討することが可能です。また構内に設置するため、クラウド型と比較するとセキュリティが高く安定した稼働が見込めます。一方、クラウド型にもメリットはあり、PBX本体の購入費用が必要ないこと、設置場所が必要なく、急な回線増加にも即時対応可能などクラウド型ならではの汎用性の高さがあげられます。ハードウエアタイプのIP-PBXは昔からあるタイプで電話交換の機能に加えて、スイッチやルータの役割も果たします。種類が多く発売されているのでニーズに合わせそれぞれの機種を比較して導入規模に合うものを選定することができます。一方ソフトウエアタイプはサーバーにソフトをインストールして使用します。ソフトウエアに頼るのでハードウエアタイプと比較して導入費用が安価なことが利点として挙げられます。時代はクラウドですが、電話交換機の業界でもクラウド型は注目されています。物理的なPBXは必要なく、クラウドから電話交換機を借りるイメージです。初期投資の大幅な削減、柔軟に拡大できる利用規模、運用コストの削減などクラウドならではの利点があります。